BEAMS


BEAMSとは
BEAMSは、1976年の設立当時より「日本の若者の風俗、文化を変えよう」その旗頭になろうという考えを持って歩んできた、東京発のセレクトショップです。設立より34年経った今、ファッションアイテムだけに限らず、アート&クラフトや生活用品までを扱い、多様な価値観を持つショップとして、日本中の若者に支持されています。現在、BEAMSは日本国内に全115店舗、海外では香港に6店舗展開しています。

BEAMSにとってのウェブサイト
BEAMSは、アイテムそのものの価値だけではなく、アイテムを媒介とした満足感や快適性を提供したいと考えています。アイテムが持つバックグランドや作り手の想いにフィーチャーし、少しでもアイテムが持つ本質を伝えたいと思っています。BEAMSのウェブサイトはこういった情報を発信することと、発信するスタイルとからBEAMブランドを体験してもらおうと考えています。

BEAMSのウェブサイト群

BEAMS オフィシャルサイトは、BEAMSのウェブサイト群で最も中核に位置します。旬のアイテムを、素早くかつ丁寧に紹介する情報サイトで、アイテムのスペック情報はもちろんのこと、インタビュー記事では、デザイナーやバイヤーのアイテムに込めた想いに触れられる造りになっています。
また、アイテム毎に紐付けられた取扱い店舗情報や、隣接するオンラインショップサイトへの太い導線は、購入促進の一端を担っています。
>> もっと詳しく
>> BEAMS オフィシャルサイトを開く

BEAMSには、メンズ向け、ウィメンズ向け、キッズ向けなど、様々なタイプのレーベルやプロジェクトが存在します。2009年、新たなプロジェクトとして「BEAMS ARTS」をスタートさせました。それに伴い、プロジェクトのコンセプトを示すインタラクティブ・プレゼンテーション・ムービーをウェブで展開。数多くの来訪者にブランドを認知させ、興味喚起につながっています。
>> もっと詳しく
>> BEAMS ARTSサイトを開く

BEAMSは、年間を通して数多くのキャンペーンを展開しています。2009年、注目されたキャンペーンのひとつとして「WOMENS 25th Anniversary」があります。このキャンペーンは、BEAMSがウィメンズ向けのアイテムを扱いはじめて25年を記念するもので、全国の店舗とウェブサイトで華々しく展開されました。記念アイテムは魅力的に描かれ、参加しているファッションデザイナーとBEAMSの良い関係を見出せるコンテンツ になっています。
>> もっと詳しく
>> BEAMS WOMENS 25th Anniversaryサイトを開く

BEAMS のバイヤーは世界中のデザイナーやアーティスト、ファッションブランドと交流し、BEAMSファンが良いアイテムに出会う機会を創り出しています。結果と してBEAMSの動向を見守る関係者が各国に点在しています。また、近年は主にアジア圏でBEAMSの支持層が広がり、日本に訪れた際に店舗に立ち寄る ファンも増えています。こうした国外の関係者やファンに対してのコミュニケーション強化として、2009年9月Englishサイトをリニューアルしまし た。 BEAMSを詳しく知らない層が、短時間でブランドを理解できるサイトデザインになっています。
>> もっと詳しく
>> BEAMS Englishサイトを開く

BEAMSのウェブサイト群を象徴 するオフィシャルサイトのTOPページは、最新のアイテムを、ダイナミックなスライドショーとしてみることができます。東京のいくつかの店舗ではこのスラ イドショーをデジタルサイネージとして活用し、店頭に訪れるファンに多角的なコミュニケーションを提供しています。