BEAMS オフィシャルサイト



>>このサイトを開く

企画意図

BEAMSは数多くのレーベル(BEAMSやRay BEAMS、こどもビームスなど)や、ファッションに関係したサービスを展開しています。店舗は、日本国内を中心としながらも、香港など一部海外でも進出し、約100店舗にのぼります。セレクト ショップであるBEAMSには、関わるブランドやデザイナー・アーティストが多く、彼らと作り上げてきた商品、空間、時間が豊富に存在します。 それらの魅力を最大限を引き出せる造り、探しやすい造りを目指しています。

アピールポイント

  • 来訪者のサイト内の回遊状況にあわせ、おススメするコンテンツを変えていく仕掛けを搭載して、来訪者の心地よい閲覧をサポート。
  • 即時性の強いニュースやアイテム情報、定常的に求められるレーベルや店舗情報とのシームレスな回遊が可能です。
  • アイテム群の魅力を伝えることが、最もBEAMS的であるというコンセプトを軸に、アイテムビジュアルをストレート、且つダイナミックに打ち出せるよう仕上げています。

構成されるコンテンツのポイント

トップページは「スライドショー」「サムネイル表示」「リスト表示」の3つのモードがあり、ユーザーの好みでコンテンツの表示を変えることができます。加えて、表示される各コンテンツにはタグが設定されており、ユーザーの行動記録からトップページでお勧めする情報が変化していきます。

ビジュアルで商品の魅力を伝える「Recommend Items」。週に1度の頻度で更新しており、旬な情報をタイミングを逃さず、ビジュアルリッチに伝えています。

「BEAMS and More」ではデザイナーやアーティストを中心に、BEAMSに関連しているたくさんの方のインタビュー、参加しているイベントレポートなどを豊富にご用意。BEAMSファンを増やし、満足させる土壌づくりを行っています。
もっともBEAMSらしさが表現されているページと言えます。

オンラインショップを併設しており、「Recommend Items」で紹介されている商品をすぐに購入できるような導線設計をしています。

サイト詳細

■サイトタイトル
BEAMS オフィシャルサイト

■URL
http://www.beams.co.jp

■公開日
2009/2/25

■クライアント名
株式会社ビームス