エネループのある日々

サイトを見る


企画意図

「使いきる生活から、くり返し使う生活へ。」充電してくり返し使える「eneloop(エネループ)」。そんなエネループを、日常のどのようなシーンで使うチャンスがあるのか、感じてもらうストーリーコンテンツです。
直接的にエネループの特徴をプロモーションするのではなく、ストーリーやグリーティングカード、スクリーンセーバーを通じてエネループ製品を感覚的に見てもらい、エネループを知らない人にも知ってもらうことを狙っています。


アピールポイント

ストーリーを1ページ1ページじっくりと見てもらうために、アーティスト池田朗子さんとコラボレーションをし、特徴ある写真作品にて構成することで、独特な世界感を作りました。 コンテンツのさらなる目玉として、ストーリーを構成した各写真を、グリーティングカードとして、人に送ったり、ブログにアップしたりする機能も備えています。
 

構成されるコンテンツのポイント

- コンテンツは、エネループを使う人々の、何気ない週末を描いた「STORY」と、素敵なカードを作ることができる「GREETINGS」、記念日リマインダー機能がついている「SCREENSAVER」の3つから構成されています。

- 「STORY」は、パパと息子がキャンプに出かけたある週末の話「パパと息子の3日間」と、その間、ママが気ままに時間を過ごす話「ゆとり気分のひとり週末」の2つで構成されています。
 

- 「GREETINGS」では、メッセージを入力した軌跡も記録し、言葉選びのさまやスピードがカード内でアニメーションされ、新たなかたちのカードとして、楽しむことができます。
 


- 作ったカードはメールで送ることはもちろん、ブログに貼ったり、Twitterでつぶやいて友だちにお知らせすることができます。
 



- 「SCREENSAVER」では、「STORY」にて使用されている写真をスクリーンセーバーとして楽しむことができます。
 


- このスクリーンセーバーには記念日のリマインダー機能がついているので、スクリーンセーバーからサイトにアクセスし、大切な人へグリーティングカードが送ることができます。
 



サイト詳細

- コンテンツタイトル
エネループのある日々
 
- URL
http://jp.sanyo.com/eneloop/days/index.html

- 公開日
2009年12月11日

- クライアント
三洋電機株式会社